トップ
 
<< 表現することー死ぬこと 沖縄ー辺野古詳しい情報 >>

クラニオ・セイクラルワーク=頭蓋仙骨手当について

とうがいせんこつてあて と読みます。
まだあまり広まっていない「手当て法」ですよね。

  あなたの「治る力」を引き出します。
  生を受けたすべての人間に等しく与えられた「治るちから」 自然治癒力。

  人のからだというのは不思議なものです。
  解剖では分からない、見えない道筋があるようです。

  エネルギーの道?
  
  それがなにかでつまったり、細くなったり、ストップしてたりするのでしょうか


  *最初に触る足。 全体の流れの感覚を感じていきます。

   全くなんの感じも来なかったり 何分かの後、なにかが動き出したような・・・

  *からだの自然な流れを取り戻すために、からだ中の結び目をほぐしていきます。
   こんがらがった所をほどいていきます。
   心もからだもカラッポにしてじーッと待っていると、なにかが聞こえてくる
   共感して共鳴するんです。共時性がおこります。

  *横のブロックをはずします。
   恥骨、臍、みぞおち、胸、多くの情報、たくさんの語りかけ。
   
   ときどき胸のとき、私自身に悲しみやその他の感情が湧いてくることがあります。
   離したくてもどうしても次のポイントに移れないときもあります。

  *そして最後に頭蓋骨。それぞれを動かします。
   首から下を充分にほぐすと頭蓋骨を構成しているそれぞれの骨はらくに動いてくれます。

     解放!  
  *その人の命の根源。そこに触れることが出来たら、からだはよろこんで解放される。






[PR]
by kardawork | 2010-08-05 10:22 | クラニオセイクラル
<< 表現することー死ぬこと 沖縄ー辺野古詳しい情報 >>