トップ
 
<< クラニオセイクラル・バイオダイ... クラニオセイクラルバイオダイナ... >>

クラニオ・リズミック・インパルス(CRI)の体験



手を当てられてしばらくすると、心の奥深い部分が癒されていく感覚、
安堵感、慈悲、肯定感(自分が受け入れられている感覚)などを感じました。
母親に抱かれて安心しきって眠る赤子のような気分でもありました。

次にかこさんが指一本を耳の後ろに移動させたようでしたが、
その時は、頭全体が後ろにのけぞるような感覚がありました。
心が伸びやかに解放されるような感じで、明らかに前半の時とは
感じ方が異なっていました。
それが指一本ずらしただけと知って本当に驚きました。

それからも面白いことが起きました。
「かこさんが頭部を微妙に左右に動かしているのが心地いい」と私が言うと、
かこさんの手は静止していて、何も動かしていなかったとのこと。
それでは私が自分で頭部を動かしているのかと思ったのですが、
かこさんが言うには私の頭部は静止していたそうです。

これは私が脳脊髄液の流れを感じていて、それが頭部が左右に動いているように
感じたのだろうということでした。これにも驚きました。

私はかこさんのお手当を受ける度に、いつの間にか深い瞑想状態に入り、
恍惚感を感じるのですが、その時はいつもとは異なる次元にいっている
ように思います。

そして頭部のお手当が終わって、かこさんと感想を語り合っている時に、
次のようなことに気づきました。

よく精神世界の本などに、「あなたはそのままで宇宙に愛されています。」と
書かれていたりするのですが、そうは言っても日常生活でそのことを意識する
ことはほとんどないと思います。
それがクラニオの特に頭蓋骨の手当を受けているときに
ああ、私たちがありのままで宇宙に愛されているとは、こういうことなんだなと
実感できる・・・そのように私は感じました。


クラニオの可能性は無限大、本当に奥の深い療法ですね。
昨日の練習会はとても貴重な体験となりました。
かこさん、どうもありがとうございます。 久美子


私は頭のホールド(頭蓋冠ホールド)でクラニオリズムを読み、久美子さんがどんな感
覚を持つか言ってもらいました。
ホールド時、たった指一本を耳の後ろに置くか前かで随分かんじが違うということ!
これは両方とも心地よく、施術者がやり易い方で良いだろうと思いました。

最初のリズムを私自身が明確にキャッチする前、あー来たかな~と思い出した頃、久
美子さんは今こんな感じ…と詳しく話してくれました。開放感、慈悲、肯定…
次のリズム、ミッドタイドに移ってからの変化はあまり明確ではないようでした。かこ


[PR]
by kardawork | 2014-04-30 12:26 | クラニオ体験記
<< クラニオセイクラル・バイオダイ... クラニオセイクラルバイオダイナ... >>