トップ
 
<< 腰は身体の要 右翼一水会代表木村三浩氏来沖 >>

30代・40代・50代の更年期

4人のママの30代のCさん、体全体が重く,時々ひどい頭痛になる。
重要な要職にある40代のDさん、週末には1週間の疲れがドット、どころかそれまで持たない。
すでに更年期をすませたはずの50代のEさん、最近疲れやすく風邪もひきやすい。それぞれ「更年期かな?」と思っている。
生理のあるその年代のオンナ達の不定愁訴はみんな更年期でかたづけてしまう事が多いとおもわれるけど、これって実は精神衛生上とてもいいことだとおもう。
そんなにくよくよ気にしないて時を待てば良いということだ。
オンナは10代から50位までの間,月の満ち潮にも関りのある生理が訪れてその肉体を守りつつ、たおやかに育み機能させていくのだろう。
その間約40年!そーんナに長いんだ!
だからそれからオサラバするということは肉体も相応の準備が必要ということなんだな。
20年位は行きつ戻りつしながら「オンナの本当の元気」といわれていう60代に突入する。
楽しみじゃないですか!
以前読んだ雑誌に男の医者だと思うけど、
「生理の終わった女は神に見放された」という石原マガイの文をよんだ。だとすると、
生理のない男は最初から神に見放されているということか?

[PR]
by kardawork | 2007-05-30 19:32
<< 腰は身体の要 右翼一水会代表木村三浩氏来沖 >>