トップ
 
<< 沖縄・6・23・慰霊の日 6月12日 肉体ー幽体ー霊体ー本体 >>

6月14日 辺野古へ

座り込みテントに行ったら誰もいない!
「これは何かあったんだ!」
 本部に入ったら、ナツカシイ 猛者のオンナ達が4人ウエットスーツを着て待機していた。
「調査船がきて、アワヤッ!!とイロメキダッタが、もづく船だった」
その後,飛び込み隊、カヌー隊が戻ってきて20名たらず 反省会?を開いていた。

 「コウシタイ!」という強い望みがあったら具体的に、絵に描くようにイメージする。夢は必ず現実化する・・・・・。

だとしたら辺野古沖軍事基地はハッきりした青写真も出来ていて完成してしまうじゃないか!?

 
  -それを阻止するのは並大抵のことではない。それをみんなはやっている、日常の
   仕事としてやっている。1週間前?も調査船がきてカメラを設置しようとしたのを阻止
   したそうだ。辺野古はヤレルンジャナイカと感じているー

 間違っていることに反対する。正していく、ことはとりあえずしなければならないことだ。しかしそれだけではゼッタイに足らない。

 平和を具体的に,絵に描くようにイメージする。ハッきりした青写真を描く事だ。

こう書いていてフッとわかった!ゆうじさん(金城)が言ったこと。

 「平和はあるんじゃない、平和はまもるべきもの、つくりあげるもの」 だと。
そうなんだ創らなければならないのだ、 平和は。 
[PR]
by kardawork | 2007-06-18 09:33
<< 沖縄・6・23・慰霊の日 6月12日 肉体ー幽体ー霊体ー本体 >>