トップ
 
<< 6月30日 朝4時半起きで辺野古へ 沖縄・6・23・慰霊の日 >>

6月24日 意識・イメージ(2)

 Rさんは手当てを受けるとき とても苦しそうな顔をなさる。「この間痛いですか?」と聞いたらそうじゃなくて昼間の不快なことを思い出してたとのこと。
 現実に体験してなくても思っただけで全く同じ効果,ストレスを身体は受ける事ができる、受けてしまう。
道路を歩いていて2,3メートル先に蛇! ちょっと近ずいたら なんだロープだった。
このビックリした時の身体が受けたドキドキは実際はロープだったのだから,少なくなりますか?
いいえ、そんなことはないはずです。
身体は蛇を見たときと同じストレスをうけてるわけです。
それと同じように、狭い4畳半の我家にいるときでもイメージ次第でハワイの海辺,やしの木陰で昼寝しているのと同じリラックスを身体は体験できるのです。
だからRさんは不快なことを思い出しただけで2倍のストレスを受けてしまったことになります。

 意識が人をどんなところにでも導いていきます。だから私は幸せになる!と信じたら必ず幸せになれるし、健康になることを疑ってなかったらそうなれる。

[PR]
by kardawork | 2007-06-24 19:54
<< 6月30日 朝4時半起きで辺野古へ 沖縄・6・23・慰霊の日 >>