トップ
 

カテゴリ:クラニオセイクラル( 36 )

託児付き セラピールーム!!

e0120925_13481482.jpg
 華さん、ベテラン保育士さんがお手当中のママのかわりにお子さん、赤ちゃんをみて

くれる事になりました\(^o^)/

ご希望の方はは事前に連絡下さい。格安です。

講座や練習会の時も都合さえ合えばみていただけます。

華さん、どうもありがとう🎵


[PR]
by kardawork | 2014-02-13 13:54 | クラニオセイクラル

クラニオセイクラルバイオダイナミクス(4)

e0120925_11324418.jpg
「触診スキル」
プレゼンス(患者に起こる変化に向き合う力・自分が自分を支配し、自分を自分に戻す・自らを命そのものに戻す)
  ※その状態の中の(どんなに酷く見えようとも)健康を感じ取ること
  ※ただ勇気をもって傾聴、向き合う(プレゼンス)
  ※治療的プレゼンス(向き合い)はコンタクトに関わるもので、それはつながりのあり方(鋭く注意深く患者におこる変化に直接、適切につながる力)
  ※施術者の役割➡触診やタッチを通じて患者に起こっている変化を映し出す。
                             忘れていたことの再発見、失った物の再生の可能性もある。
触診によって感じ取る作業が中心になる。
タッチが力強いつながりをうみだす。
施術者の治療的タッチは静かで中立的であり、積極的に傾聴し働いている固有の力とつながる意思がある。
ここで施術者は治したい、変えたい…という要求に囚われかねない!
施術者の個人的問題もコンタクトやつながりをの状態を曇らせるだろう。
    ◉施術者は大丈夫である必要がある。
    ◉偉大なヒーラーである必要がある。
その不安や恐れ、その全てが治療の繋がりを妨げかねない
施術者の厄介事、その人格形成は明確な治療上の繋がりを妨げることになる。
  ◉「欲することなくタッチする」患者になにも欲せず求めず深い所でコンタクトできるか?
  ◉要求することは劇的に治療過程を阻害する。

[PR]
by kardawork | 2014-02-06 11:34 | クラニオセイクラル

クラニオセイクラルバイオダイナミクス(3)

e0120925_13484794.jpg

※「命の息吹」見えない呼吸、人間命の源初の動き、これは大            いなるポーテンシー(生き生きとした状態にする力)
※脳脊髄液が最初に命の息吹のポーテンシーを身体中に運ぶ。
※心身の秩序・統合=知性=命の息吹のポーテンシー=第一次      呼吸
※健康は普遍的な創造性の現れである。
※静止は私たち存在の根本であり、それは創造性の根本でもあり、「万物」が起こるのも静止からである。
静止は創造の可能性を現し、人は静止を通して人間システムの中のより深いところに現れる健康とつながるのである。
「衆妙の門」(万物が次々と生み出される門-老子  )が施術者と患者の両者に開かれると両者は原初的な生体組織の形成状態に入る。それは最も原初の形態で可能な組織化である。この状態で治癒は即座に起こりうる。たとえ身体的治癒が起こらなくても、人間のより深い状態が体験される。

[PR]
by kardawork | 2014-01-21 13:55 | クラニオセイクラル

座骨神経痛〜クラニオのお手当

さて、昨日の続きです。

辛い座骨神経痛の時に藁をもつかむ思いでクラニオのお手当をしてもらいました。
いつもは横になっていてもなんの不都合も感じたことはないのに、

ダンダン腰が痛くなってくる!
顎が上がってしまう感じで枕が欲しくなる!

膝下にクッションなどいれてもらいます。
バスタオルを巻いたぐらいの高さでは間に合いませんでした。
20センチ位の高さが良いようです。これで解決。

枕の高さは微妙です
私の場合は硬め4センチ位が肩に負担がかからないようです。

いつも施術している時は枕は使わないのですが人によっては使う方が楽になるんですね。

クラニオのお手当はとにかくその方に負担をかけないことが第一!

とくにこんな風に疲れ果ててくる方もいるのだから、細かく細心に確認を取りながら心地よさををキープした状態で施術を続ける必要がありますね。

施術者はお医者さんとは違ってパワハラなんて…と思うかもしれませんが受け手からしてみればやはり否定的なことは言いにくいものです。

ですから「不快だったら言ってくださいね」ではなく、おりにふれて
「大丈夫ですか?痛くないですか?不快ではないですか?」
との問いかけが不可欠だとつくづく思いました

さて、いきなり座骨神経痛になってしまった原因はなんだったのか?

思い当たることは 肩こり です!

記憶を巻き戻していくと何年ぶりかのひどい肩こり、座骨神経痛と同側の右肩。
その前風邪で珍しく2日間布団でゴロゴロ。

肩カチカチだな〜と思った翌日にお尻、足が痛くなったのです
痛いな〜
と思いつつ横になっていると枕が欲しい気分になり当ててみると
とても楽!頭の重さを枕が受けてくれるんですね。

しかし高すぎると肩に負担がかかります。

私の坐骨神経痛は肩こりに端を発しているようです。
僧帽筋と梨状筋の関係!

急激な僧帽筋の収縮で脊髄が収縮しその影響が仙骨、梨状筋まで行く
硬くなった梨状筋が座骨神経を圧迫して…
あの痛み!あの疼き!

座骨神経痛になってしまったのでしょう
[PR]
by kardawork | 2013-10-19 13:29 | クラニオセイクラル

赤ちゃんがいっぱいー練習会

凪ちゃん、陽太郎、めいちゃん
4ヶ月のベビーとの練習会はオッパイ、オムツ換え、抱っこダッコの泣き声と、とっても賑やか!
ママは大変、タイヘンだけど、そのナチュラルなエネルギーの高さに皆さん救われもします。
私は孫がたくさん!の気分で楽しみます。
e0120925_12354877.jpg
e0120925_12394689.jpg

e0120925_12344228.jpg
e0120925_1236438.jpg



[PR]
by kardawork | 2013-09-23 12:41 | クラニオセイクラル

おまけ講座ー亀甲久美子さん

6回の練習会が終わって、本日おまけ講座を受けました。
練習会に出る度に、いろいろな気づきがありますが、
今回も自分の癖にいくつか気づかされました。

まず、内旋が終わって足を引く時に、かこさんの体の動きを
感じ取ろうとするあまり、私の体に力が入っていたようで、
それをかこさんが圧迫感として感じたということがありました。

自分としてはそれほど気負っている感じはなかったのですが、
指摘があった後、体を心持ちゆったりとさせ力を抜くと
かこさんが感じる圧迫感はなくなったそうです。

こちらの緊張やこわばりは、すぐに相手に伝わってしまうものですね。
手当をする側が終始リラックスしてゆったりとした気持ちでいることが
いかに大切であるかを改めて実感しました。

また、丹田や横隔膜に当てた上下の手を抜く時に、
私は今まで、下の手をから抜き上の手をを抜いていましたが
これは順番が逆でした。上に乗せた手をはずした後、
その手を相手の体に軽く当て、下の手を抜くのが自然だと
わかりました。
その他にも下の手の入れ方なども、自分では気づかなかった癖を
指摘して下さり、今回のおまけ講座の細かい指導のおかげで、
次回からはだいぶ自然な形で手当ができるのではないかと
思いました。

最後の耳は一番苦手で、今日もあまりうまくできませんでした。
やる前から苦手意識があるので、これは回数を重ねて
慣れていくしかないと思いました。

講座の後のお茶会はとても有意義でした。
かこさんが庭からお花を摘んで一輪挿しにし、
用意したお菓子を睡蓮の葉に乗せて、とても心温まる雰囲気の中、
私は初めてお茶の点前を経験しました。

茶の心と作法がクラニオの手当をする心構えに
共通するものがあるということが、何となくですが、
わかる気がしました。
それ以外に、このお茶会を通して、師匠と弟子との
心の通い合いというか、つながりができた感じがして
とても嬉しく有難い経験でした^^

かこさん、今までの講座とお茶会ありがとうございました。
そして練習会でご一緒させて頂いた皆様とのご縁に感謝します。
これからも可能な限り練習会に参加し、クラニオの世界を
楽しみたいと思います。 亀甲 久美子
e0120925_12113523.jpg

ー かこからの返信ー
とても心地よい足のお手当がだんだん小指がわに圧迫感をかんじるようになったのです。
頭を上げて覗き込んでみるとそこには手は当たっていません。
そう私が言った途端楽になった!
久美子さんからスッとチカラがぬけたのですね。

以前練習会で頭をぐーっと下げて集中してますー!というスタイルでやってる方に
「意識が固定されてしまうから良くない」と言ったことがありますがその上
受け手の方にもダイレクトに固定感が行ってしまうのですね~

手の抜き方、全てそうなのですが、ヨガでもそうです。
行った順序で戻るのです。

折り紙を思ってください。
折ったおりがみを元の一枚の紙に戻す時、きた順序を無視したら破れてしまいますよね。(これはお茶の心得も同じだとおもいます)

お茶会の時、久美子さんがフラワーレメディーの話をしてくれました。
庭からつんだ一輪のヤナギバリュウセンラン(あってる?)
この花をフラワーレメディーにする。
夜明け、その日最初の湧き水を採ってきて花の一番盛りのときに摘み取り湧き水に浸す事3時間。
それで転写できるそうです。
選ぶ花は自分自身が感じた花!よりエネルギーの高い花
そう思って花を見つめるとずいぶん違った表情が感じ取れるものですね~

久美子さん
美味しい和菓子持参で拙いお茶にお付き合い頂いたことありがとうございました。
本当に楽しい良い時間を頂きました。





[PR]
by kardawork | 2013-09-22 17:42 | クラニオセイクラル

vol,6クラニオお手当て講座

e0120925_21283065.jpg
e0120925_1723562.jpg


7月18日に全員ママさんで行いました。だからベビーが三名!おっぱいあげたり、オムツ替えたり、泣いたり笑ったり…とっても和やかリラックスモード。
本当に赤ちゃんって天使ですね。
でママたちは汗をふきふき時にはおんぶをして頑張りました。今回のグループは皆さんなんか手慣れ感じで受け手になった人もすっかり脱力されて、私は眠ってしまわないで感じを細かく伝えて下さいよ〜と何度も言うことになりました。翌日の早速の練習会にも三名参加で皆さん張りきってます。
この調子で頑張って下さいね。
[PR]
by kardawork | 2013-07-20 16:01 | クラニオセイクラル

クラニオ講座、事前見学‏

昨日の講習会に見学参加させていただきありがとうございます。
お会いできた皆様とのご縁に感謝です。

ちゃっかり施術の練習モデルにもなりとても気持ち良かったです。

クラニオ本当に深いなぁと感じました。
一つの哲学ですよね。
言葉にするのは難しいですが、不必要に干渉する事なく、からだや心の声に耳を傾けありのままを受け止め共有する。
とても深いです。


私だけの勝手な主観なのかもしれませんが、昨日の講習会で見学している時でしたが私も含めて昨日いた全ての人達が一体となる一時があり、その数分間はただ見学している私も凄く心地よくなんとも言えない素晴らしい間と場でした。


講習会は今から受ける私ですが事前に見学できて本当に良かったと思います。
今から学ぶという風に意識が変わったから今まで受け身だった施術も自分のからだの声に耳を傾けながら受けれるようになり、はじめて内旋が入っていくのを感じました。

講習会を見学してますますクラニオの虜です。
今はフルフォード博士の「いのちの輝き」を読んでます。
読書嫌いな私が文字だらけの本を読むなんて。
そしてそれを楽しくワクワクしながら読んでおります。

昨日の皆さんの手技も思い出しながらどの骨や筋肉や神経がどうなっているのか気になりだし、看護学生の時に全く興味もなく大嫌いだった筋・骨格・神経の本を開いたりしています。
しかもそれがまた楽しいのです。

これからクラニオの講習会を受けるのが本当に楽しみです。
皆さんが活発に意見交換されてる姿とてもいいなぁと思いました。
e0120925_19373341.png

[PR]
by kardawork | 2013-03-09 19:38 | クラニオセイクラル

蝶形骨

産後1週間のMさんの3度目のお手当。
そろそろ終りに近づいた蝶形骨の時
Mさんの蝶形骨が私の手にスッポリはまって
ゆらりゆらり、フワフワと宇宙遊泳しているような感覚!
いつもはコメカミに当てた
親指が右側、左側に誘導される感覚に従ってついて行く感じだったけど…

それは指と、蝶形骨は分離したもので、この感じは一体感。
そうか!この感じ、これで良いんだ!

そして家に帰ったら待ち望んでいた本が届いていた。
「フィールド響き合う生命・意識・宇宙」
精神世界スピリチャリティと科学の融合。
ニュートン、ダーウィン、量子力学、電子、原子……
と私には縁のない単語が羅列で訳分かっんないだけど
面白い!
Mさんの蝶形骨体験がそれに繋がって行くと思えます。
e0120925_1933115.jpg

[PR]
by kardawork | 2013-02-08 17:15 | クラニオセイクラル

顎と腰

夜明け前、布団の中であることに気づきました。是非みなさんと共有したいです。少し長くなりますが読んで下さい。
11月20日より母親を引き取り、それからずっと舌の右奥、横奥が痛い。口内炎だと思っていました。
夜中にふと気づいたんです。ベロが右奥歯にいつも触っていて、擦れてるんでした。
舌が動いたわけではない。顎が曲がった!あごが左に寄ってしまい、ベロが真ん中に収まらなくなってしまったようです。
さて、そのズレを確認しましょう。
下顎角という場所。顎のエラの角です。これを下からうえに向かって、後ろから前に、そして内側にむけて軽く左右同時に押します。
何処か、何方かいたかったらそこがずれている箇所です。これはどの箇所でも同じです。

私の場合はみぎが内側に向かって押す時痛いです。
原因は腰が有力です。舌の痛みと同じ時期から腰痛が悪くなっていました。
腰と顎の関係は密接だと身をもって体験したわけです。
顎の歪みは腰をまずは治すこと。そして環椎のお手当。これは皆さん次のの段階です。
下顎を上にむけつつ、下向きにに誘導する、これも次の段階ですが布団の中でこのお手当をして、右腰から梨状筋、踵辺りまで、ジーンと響いてきます。
そして下顎がくっいてい側頭骨、耳のお手当。これを繰り返すことで、もどってくるものと思います。
特にに腰痛の方は下顎角の歪み、確認してみてください。
e0120925_2312256.jpg

[PR]
by kardawork | 2013-02-02 23:02 | クラニオセイクラル