トップ
 

まるで宇宙の中…

今日、2度目のクラニオセイクラルの施術を受けました。
1回目は11月。
講座を受ける前でした。
ただ「気持ちイイなー。ずいぶん力入ってるんだなー」という感想でした。
今回は深い体験でした。
始めは、体のひとつひとつに集中し、冷たさ暖かさ、重さ、痛みを感じていました。
背骨あたりが緩み
整ってきたあたりから感覚は繊細に広がっていきました。
横隔膜が頭の方に向かってどんどん広がって呼吸が楽しくなってきました。頭のあたりにきたときは
頭蓋骨が動き出し
どんどん膨らんでいきました。
そして
秩序…
行くべき場所に整列されていきました。
とても安心し、心地良い空間です。
まるで宇宙の中、銀河系の空間で一定のリズムで廻っている感じ。
身体はおたまじゃくしみたいな感じ。
エネルギーに満たされていました。
そして、クライマックスは頭のてっぺんから足先まで
スーーーとお水が流れるように…
しばらくビリピリと
暖かい感触が続きました。
あー〜〜
幸せ。
命の息吹の体験でした。
感じ方は
皆それぞれだと思いますが
施術する機会が増えてくるにつれて
まずは、自分が
どっぷりとクラニオを体験することが必要だと感じました。
かこさん、スペシャルな施術をどうもありがとうございました。
~~~~~~~~~(以下かこ返信)
素晴らしい体験が出来たやっちゃん、保子さん、ほんとハッピー❣️
これはやっちゃんの努力の結果でもありますね。
クラニオっていうのは自分のからだにも学んでもらう必要があります。
そのために施術者としてのトレーニングを受けてもらうことは非常に有効です。
ただ受け身の状態でお手当を受けるだけでは分からない深いところに到達できるんですね〜

「セルフケアはできますか?」という質問を時々受けていました。以前は消極的でしたが近頃は自信を持って「勿論です!しかしそう出来るまでは時間がかかりますよ」と返事。

そしてこの2,3日での新たな気づき

クラニオの施術のトレーニング、それ自体がセルフケアになる
という事。
これはSUクラス受けた方には実感できることだと思います。
最初のコースはほんとのサワリです。
sUではバイオダイナミクスのジャンルに分け入っていくので、人間の本質…の概念が重要な位置を占めていきます。
クラニオセイクラルを通じて生命の根源への回帰の意識が目覚めていくことができたら素晴らしいですね。
[PR]
by kardawork | 2017-03-07 14:43 | クラニオ体験記

<重い偏頭痛の解消から我「インナーチャイルド」の気づき>


ー K、F 35歳2児の母 ー

私は、寝不足や疲れが溜まると頭痛が起きる、いわゆる頭痛持ちでした。
二人目出産後からは頻度が増え1ヶ月に1、2回は物凄い頭の痛みが起こり、嘔吐、寝たきりが2、3日続きました。
どうにか治したいと、総合病院や眼科、整体でみて貰っても「ただの偏頭痛」で改善する気配はありませんでした。
そんな中、かこさんと出会い、クラニオ(お手当)を受ける事にしました。
お手当を受けている時は、「なんかあったかい」「気持ちがいい」「とってもすっきり」くらいでした。

クラニオの治療期間中、初めて、いつもの頭痛の予兆が起こりました。
今までなら頭痛薬を忍ばせ、いつ飲もうかと構えていたが、その日は「あ〜きた〜」と思った瞬間「あ大丈夫!私治せる」と体から聞こえてきた様でした。
その時「私は自分で治せるんだ」と気づきました。
それからは、頭痛の予兆はあっても、寝たきりになる事は無く、あの苦しい頭痛はありません。
私にとって、この『気づき』が『治り』に繋がったと、身を以て感じています。

そして
治療期間中に、もう一つ『気づき』がありました。
長男が下の子(妹)を怒鳴ったり、叩く事に、私は異常にイライラしていました。
長男が妹に怒った理由も、私は分かっているのに感情が止まらない。そんな自分が嫌でした。
クラニオを受けた日「今日はたっぷりリフレッシュできたしイライラしないはず!」とルンルンで帰宅 の はずが‥‥いつも以上に、長男にイライラ怒っていました。
いつも以上に落ち込み、長男の寝顔をみて泣きました。すると ポッと昔の記憶が出てきました。
幼い私が、ひとりで泣いている記憶、「弟ばっかり、どーせー私なんか」という想い。
ただ、私はそれを出し切れていなかった という事。
小さい私は、いっぱい我慢して頑張っていた。涙が溢れました。
その日から、自分が変わった様に感じます。
後に、「インナーチャイルド」というものを知りました。

クラニオがどのように作用したのかはわかりませんが、『気づき』の体験は初めてでした。
今回クラニオを受けた事で、二つの変化があり『治り』がありました。
頭で考えるのではなく、心身が自ら気づき、湧き出てきた治癒力ではないかと感じています。
治療後半年以上たちますが、頭痛の不安はありません。なにより、自分の体と向き合う様になりました。
かこさんの「体ってカワイイ♡」という言葉はとても素敵です。







[PR]
by kardawork | 2015-04-11 11:17 | クラニオ体験記

初の集中講座3泊4日!

シンドイ、ハードな4日間だった!
しかし充実の…?いやーこれは受講生の感想を聞かないとわからない。
早速、山本さん 感想到着!!
e0120925_20585095.jpg


今、無事に関西空港につきました。

5回のお講座を終えてみて、自分の身体に耳を傾けてあげるということが、こんなにも心地よく、自分が求めていたことなんだなぁと感じることができました。

また、自分をどうコントロールすればいいのかわからないという不安でいっぱいだったのが、こういう状態でいればいいという大きな安心感に包まれているような気持ちです。

まだまだ沖縄は暑い日が続くことかと思いますので、水分・塩分(笑っ)もほどよい補給で、お体にお気をつけください。

少し離れてはいますが、私も学んだことを日々の生活に取り入れていきたいと思います。

また皆さんにお会いできる日を楽しみに。。 山本倫子


こんにちは。
知人に紹介して頂き、香川からお手当講座に参加させて頂いた緒方智恵と申します(^^)

★お手当をうけてみて。
一番の感想は「不思議」でした。
手が何本もあるような、沢山の所を触られているような。
全身がポカポカするような感じもありました。
身の上話を聞いて頂いた訳でもないのに、色んな感情が次々出てきて涙が止まらなくもなりました。

お手当後の変化は視界がクリアで色彩がハッキリしているように感じたり、息が楽だと感じました。


★講座をうけてみて。
一番、心に残った言葉は「治してあげよう。なんて思わない。反発が起こる。自分の感情の跳ね返りを相手のモノだと勘違いする。」
相手は自分の投影だ。と、よく聞きますが、日常的に起こっている様々な事が、カコさんのこの言葉で腑に落ちた…ような…目の覚めるような言葉で、何となく…流れ着くように沖縄まで来てしまいましたが、今の自分にはとても必要性があり…クラニオに出会わせて頂いたような想いがしました。

実践の中で印象に残っている事は、
「ただ待つ」事に不慣れな自分がいる事。
色々な想念が頭には常によぎっているんだな。という事。

全てにおいて、相手がどうか…よりも、自分がどうなっているのか?
ばかりが見えてきてしまう状態で、自分のことで精一杯…(^^;;って感じで、相手と一体感…には、まだまだ通い。という感じでした。


これから、家族や友人に協力してもらい練習する中でも、色んな発見がありそうなクラニオセイクラルワーク。
正直、やってみたい。とか…もっと上手くなりたい…とか…誰かにしてあげたい。とか、ハッキリした想いが浮かびませんが、
もう少し、この世界を知ってみたい気持ちがあるので、見てみよう、やってみよう。という気持ちです(^^)

かこさん、講座でご一緒頂いた皆様、本当にありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしています。

緒方智恵


[PR]
by kardawork | 2014-09-01 21:00 | クラニオ体験記

根本きこさんのクラニオ体験記

「かこさんのクラニオを受けて」
精神的にかなり消耗していたせいか、それも左脳の酷使によってどんよりしていた頭を抱えてのクラニオレッスン。
「きこさん、今日時間ある?わたしのお手当受けたことないでしょ」
その日、かこさんから絶妙なタイミングでクラニオを受けることになりました。
感想を、と思いつつ、なかなか書けずにいたのは、どっぷりと癒しのお風呂に浸かりたかったからかもしれません。「こんな感じでした」と、人に伝え、手放すにはちょっと時間がひつようでした。
というわけで、ようやく言葉にします。
お手当をしてもらっている最中は、今まで経験がないような浮遊感。からだは熟睡しているのに、頭はクリアー。研ぎすまされて、「無」の状態でした。ひとつわかるのは、受容しているということ。
わたしが受け取っているものは、例えば、こちらが本来の位置だとしたら、そこにきゅきゅっ、と戻されているような感じ。「導かれている場所」というものがあり、そこに動く(動かされる)ことによって、まるでカタツムリがあたらしい貝殻を見つけてそこにぴたりとフィットするような心地よさを感じました。
かこさんが、「お尻がものすごく重い。あのね、お尻がおおきいとかそういんじゃないの。お尻は頭とつながってるの。頭がすごく重くなっている」と指摘したとき、思い切り腑に落ちることがあったので、思わず「ふう」とため息をついてしまいました。理由は、ある雑誌に原稿を書いたところ、内容が適切ではないということで不掲載になってしまったのです。わたしがつづったのは、高江のヘリパッドのこと、集団的自衛権のこと。その2つです。メディアが規制をかけているのは知っていても、実際に遭遇したことはありませんでした。こんなふうに、ちいさい声はかき消されていくんだなぁ、と思うと、なんだかやるせなく、そして久しぶりに味わう不自由さに、あらためて自由を考えずにいられませんでした。
話しがだいぶずれてしまいましたが、自由をしっかりと掴むには、その自由を希求する精神の質が問われると感じました。わたしはあの日、弱っていました。それをお手当で助けられた。クラニオはセラピー。人が人のちからを借りて、その人の正しい場所へと導かれてゆく。
そんなつながりを感じたクラニオ体験でした。
そして、かこさんのお手当てを受けて、ますます自信喪失のクラニオレッスン(苦笑)。遠い道のりです。
e0120925_16375367.jpg

[PR]
by kardawork | 2014-08-04 16:41 | クラニオ体験記

クラニオ・リズミック・インパルス(CRI)の体験



手を当てられてしばらくすると、心の奥深い部分が癒されていく感覚、
安堵感、慈悲、肯定感(自分が受け入れられている感覚)などを感じました。
母親に抱かれて安心しきって眠る赤子のような気分でもありました。

次にかこさんが指一本を耳の後ろに移動させたようでしたが、
その時は、頭全体が後ろにのけぞるような感覚がありました。
心が伸びやかに解放されるような感じで、明らかに前半の時とは
感じ方が異なっていました。
それが指一本ずらしただけと知って本当に驚きました。

それからも面白いことが起きました。
「かこさんが頭部を微妙に左右に動かしているのが心地いい」と私が言うと、
かこさんの手は静止していて、何も動かしていなかったとのこと。
それでは私が自分で頭部を動かしているのかと思ったのですが、
かこさんが言うには私の頭部は静止していたそうです。

これは私が脳脊髄液の流れを感じていて、それが頭部が左右に動いているように
感じたのだろうということでした。これにも驚きました。

私はかこさんのお手当を受ける度に、いつの間にか深い瞑想状態に入り、
恍惚感を感じるのですが、その時はいつもとは異なる次元にいっている
ように思います。

そして頭部のお手当が終わって、かこさんと感想を語り合っている時に、
次のようなことに気づきました。

よく精神世界の本などに、「あなたはそのままで宇宙に愛されています。」と
書かれていたりするのですが、そうは言っても日常生活でそのことを意識する
ことはほとんどないと思います。
それがクラニオの特に頭蓋骨の手当を受けているときに
ああ、私たちがありのままで宇宙に愛されているとは、こういうことなんだなと
実感できる・・・そのように私は感じました。


クラニオの可能性は無限大、本当に奥の深い療法ですね。
昨日の練習会はとても貴重な体験となりました。
かこさん、どうもありがとうございます。 久美子


私は頭のホールド(頭蓋冠ホールド)でクラニオリズムを読み、久美子さんがどんな感
覚を持つか言ってもらいました。
ホールド時、たった指一本を耳の後ろに置くか前かで随分かんじが違うということ!
これは両方とも心地よく、施術者がやり易い方で良いだろうと思いました。

最初のリズムを私自身が明確にキャッチする前、あー来たかな~と思い出した頃、久
美子さんは今こんな感じ…と詳しく話してくれました。開放感、慈悲、肯定…
次のリズム、ミッドタイドに移ってからの変化はあまり明確ではないようでした。かこ


[PR]
by kardawork | 2014-04-30 12:26 | クラニオ体験記

クラニオお手当講座vol.7

e0120925_1042962.jpg


かこさんのクラニオ・セイクラルワークは、だいぶ前から友人や知人に教えてもらい、興味をもっていました。
ただ、なかなか自分の時間が取れない今の状況があり、時間が取れても自分の身体のケアは後回しという時期がしばらくありました。

ここ最近、自分の身体を労ってあげたい、大事にしたいという思いが強くなってきて、11月にかこさんのクラニオを初めて受けました。
自分の持っていた整体のイメージとは全然違うのにまず驚きました。
触ってるのか触ってないのか分からないくらいの触れ方なのに、手先の辺りから温かさが伝わり、それが少しずつ身体全体に広がっていく感じと、リラックスした状態の時の、無になる感じがとても心地良く感じられました。
そして、気持ち良い感覚と共に、自分の身体をもっと大事にしてあげたいと思うようになりました。
クラニオを受けた後は、自分のことを今までよりも愛しく大切に感じられる、自己肯定感の高まりを感じます。

何でそう感じられるのかは、かこさんのクラニオが相手への寄り添いをとても大切にしているからだということを、今回の講座で知ることが出来ました。
クラニオを通して、自分の身体の声に耳を傾けたい、また家族や必要な相手にお手当てをしてあげたいと思って、講座を受けることにしました。
> クラニオの基本、身体の仕組みについて雑談を交えながらの講義。
その雑談の中にも、クラニオに通じる深い話しや気づきがあって、楽しかったです。
共感、寄り添い、共鳴、全体を感じること、そこからぼんやりとクラニオの輪郭を掴んでいくような、今はその入り口に入ったところです。 そして、実技ではいろいろな気づきがたくさんありました。
一番は、クラニオ・セイクラルワークは受けるだけでなく、相手にしてあげても、その温かささや気持ちの良さを感じられることが、本当に素晴らしいなって思いました。
でも、手技にばかり気を取られて、相手の呼吸や脈などを感じることを忘れていると、相手にもそれが伝わり苦痛を与えてしまうということも、同様にありました。
施術者と施術される相手とのクラニオを通した共鳴や同調が、様々な形で体感出来ました。

その夜、さっそく子ども達にもお手当てしてみました。
2才の娘は、余りじっとは出来ませんでしたが、丹田に手を当てるとすぐに温かくなったのが感じられて、反応が早いなと思いました。
5才の息子、丹田から横隔膜に手を当てる辺りから、目をしばしばと何度も瞬きをして「涙が出てくる~」と。何かが緩んできたのかなと思いました。
毎日慌ただしく、特に息子には我慢させていることが多いなと思ってしまう中でのこと、ゆったりと息子に向き合えたようで嬉しかったです。

自分のペースで、これからも学び続けていきたいと思います。
かこさん、ありがとうございました。 斎藤千尋


e0120925_103199.jpg


[PR]
by kardawork | 2013-12-10 10:23 | クラニオ体験記

クラニオ体験(肩こり、冷え、子宮筋腫ほか)高松在住32歳女

2日間、2回の施術を受けて、心とからだのつながりを強く感じました。施術中は、とても不思議な感覚で、触られている以外のところが反応したり、後反発も感じました。大半は心地よく夢をみていe0120925_11251947.jpg
るようなのに、意識はしっかりあるという感じでした。
特に2回目のお手当では手が触れている箇所がピンポイントで気になっていた場所であたり・・・私の場合、背中と胸のあたりの手当てのときに感情をノックされたような、からだが心に伝えようとているのを感じ、今まで感じたことのない感覚でした。またお手当後は体温が心地良く上がり、ヨガの後に似た感じを覚えました。
普段の生活に戻り思うのが、体の調子はすこぶる良く、不調だった部分も軽減され、冷性も軽減されたようにおもいます。 
そしてからだと心、精神が向き合おうとしていることです。頭に知識が入ってそうなっている部分もあるかもしれませんが、そうではないところで心身のつながりを強く感じるようになりました。と共にお手当の回数を重ねていく必要性も強く感じます。
このような発見と機会を頂ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

*かこから一言
いろいろなことを抱えていてどこから手をつけてよいか分からない、という感じでした。でも2回
の施術で大きな収穫「気づき」がありました。それに気づいたこと、ホントに良かった♪
少しづつ整理整頓していって道筋がつけられると思います。ゆっくりと気ながにお手当て
できたらいいですね。
[PR]
by kardawork | 2012-05-08 11:19 | クラニオ体験記

2人目の産後 腰・イライラ   40代 

5年ぶりに二人目を出産。二度の出産を通して骨盤が大仕事をしているのを実感した。保育園の送り迎えで歩くのも股関節にどことなくぎこちなさを感じた。
自分の体のケアを忘れがち、後回しとなる。それはやはり腰にきた。ぎっくり腰となる部分が痛い。顔を洗うのさえ痛くて水をつける程度。そんな時に、以前手当てをしてくれたカコサンから連絡が入った。それから数回、泣く子を時には抱っこしながら、手当てをしてもらった。
呼吸が浅くなっていること、骨盤が開いたままの状態にあること、頭で物を考えないようにすること、等など体力が衰えているところに更に、自分の事が後回しになってしまったツケが回ってきたようだった。最初の4,5回は手当てをしてもらっても体が自分の心に耳を傾けているのかどうかわからなかった。8回目ほどからようやく歩くのがしっかりしてきたかな、と少し思えるようになった。
お手当てをしてもらった後に、「だいぶしっかりしてきたよ」と言われる>e0120925_17542660.jpgとそれだけでも安心。10回目くらいで「お手当て」が終わった後、今までとは違う体の解放感とゆるみ(いい意味で)を感じた。ようやく「お手当て」がすんなりと入ってくる体になったという事だろうか。
手当てを繰り返し受ける事で、体だけではなく気持ち的にも落ち着いてきたように思う。耳を軽く引っ張ることで側頭部がゆるみリラックスできるし、落ち着くという事を聞いた。手当ての中でやってもらっている自分も気持ちいい事もあり、息子達にも試してみた。下の子には授乳中に軽く耳を引っ張る。長男は寝るときに。最初の頃は三人で耳を引っ張りながら寝ていた。頭が痛い時や、疲れて寝つけない時にこれをやるとすぐに寝入ってしまうから不思議である。リラックス効果ばっちりだ。
そして今回気がついた事は、手当てによって心が穏やかになっているという事であった。
自分の体が充分に動けない事からくる苛立ちもあったのだと思うがツイツイ上の子をしかってしまう。そういえば、手当てを受けるようになって長男に声を荒げる事が減ったように思う。
手当ての日まで間が空いた時、イライラし始めていた自分に気がついた。そしてお手当てが終わった時気がついた。お手当、受けてなかったからイライラし始め出したんだ、と。
頭蓋仙骨療法は体だけでなく心にも届くのだった。自分の体のケアが息子達にこんなにも影響するんだ、とあらためてお手当ての大切さを感じた日だった。手当ては大げさなものではなく、昔からごくごく身近なものだったはず。触られると気持ちがいい事、自分のケアの必要性もさることながら息子達や我とうちゃんへのお手当ての機会を日常的につくっていこうと思う。

かこから一言 心身一如 他にも子供に怒鳴らなくなったと言う人がいました。
自分は後回しがお母さんの常ですが自分が健全じゃないと良い育児はできないですよね~
[PR]
by kardawork | 2012-04-27 17:57 | クラニオ体験記

クラニオお手当て体験・感想(出産後)       玉代勢 藍  33歳

e0120925_1774359.jpg カコちゃんのお手当ては、ヤミツキになる。なぜなら、カコちゃんの頭蓋仙骨手当はやたらと気持ちが良い。あまりにも気持ちが良いので、産後1週間目に1度きりの予定で来ていただいた出張お手当てを、結局計10回に渡って通っていただいた。
その気持ち良さの正体は、「違和感のなさ」だと思う。カコちゃんの手はいつも温かく、分厚い。その手が、足のつまさきから頭蓋まで1時間から1時間半かけてじっくりと温め、ほぐし、歪みを取っていく。基本的に両手で軽く触れる「お手当て」だが、脚などはツボを押すような施術もある。その間中、まるでカコちゃんがわたしになってわたしの五感に共鳴しながら行っているような気持ちの良さなのだ。違和感や雑念が一切生じない純粋な気持ち良さ。身体がポカポカしてきて、自分がいかに冷えていたかを痛感する。
つまさきから脚、身体、腕、肩・・・とお手当ては上に向かって移動し、最後は頭蓋になる。両手ですっぽりと頭部を包み込む。頭蓋骨は1つの骨ではなく、いくつものパーツに分かれていてそれぞれに動くのだそうだ。その動きをサポートしてあげることで歪みを取っていくのだという。産後は骨盤だけでなく頭蓋の動きも顕著らしく、カコちゃんの手に包まれた自分の頭部がぐぐぐーっと動く感>覚が分かる。その動きを感じているうち、フゥーっと深い眠りに引きずり込まれ、最後はカコちゃんの「終わりまーす」のささやき声で我に返る。恍惚感と終わってしまった無念さに引き裂かれる瞬間だ。
カコちゃんにお手当てをしてもらいながら、ありがたいなぁと思った。あ、わたしが欲かったのはこれだったんだ、と思った。人の温かい手が触れるというのは、なんて気持ちがいいんだろう。労わってもらうって、なんて気持ちがいいんだろう。労わってもらう産後って、なんて幸せだろう、と。
今回は2度目の出産、上には2歳の息子がいる。自分を労わったり自分の体調を振り返ったりする余裕もなく、とにかく子育てに一生懸命の2年間だった。それは夫も同じで、いっしょに頑張る同志ではあっても労わりあうような余裕は持てずにきた。
カコちゃんが2年分の疲れがたまった身体をじっくりと時間をかけて温め、ほぐしてくれる。そして、「足が冷えてるよ」とか「この歪みは緊張のせい。奥歯の力を抜いて、常にポワーっとね」と、声をかけてくれる。あー、わたし緊張してるんだ。冷やしちゃダメだなー。わたし頑張ってる

かこから一言
 一見、気の強そうな藍ちゃんがあんなに素直で柔軟な感性をかくしていたなんて!
 からだは正直、ホントのことを教えてくれる
[PR]
by kardawork | 2012-04-27 17:09 | クラニオ体験記

クラニオ体験記・産後 小倉のぶ 30代

1回目の施術の時は、5gのタッチって一体どんなだろう?と、正直、緊張しました。 かこさんがお手当て中に背中に添って手をそえて、深~く息をするのに驚いたり、じっと、かかとをもって、何か気を送っているかのような様子にドキドキしたのを覚えています。1回目の術後、かこさんは「産後の身体の中は、ふぁ~とちらばっている状態だから、それを整理整頓していくことかしら」と言われました。 私は、術後に身体が急に良くなったという印象はなく、なんだか、e0120925_16105589.jpgよくわからない状態でした。ただ、その晩はぐっすり眠れました。  夫と生まれたばかりの娘も、クラニオを受けました。夫は仕事の慢性疲労をとるために。半信半疑で受けてもらったのですが、1時間ほどの施術の途中から、ナント寝息をたてて寝てしまったのです。よっぽど気持ちよかったんでしょうね。施術後の夜、彼は爆睡し、翌朝「頭がスッキリし、身体が軽くなった気がする」と言い、仕事に出かけました。  床上げした日に、はりきって部屋の掃除をしたら、すぐに尾骨が痛くなり、かこさんに電話してお願いしました。この時、はっきりと自分の産後の身体が、まだまだ元に戻っていないことを痛感しました。  2度目の施術。この時は、頭の後ろにかこさんが手をあてているときに、なんだかとても気持ちよかったのを覚えています。  1週間後の3度目。術後、上あごと下あごの歯の噛み合わせが吸い付くようにピタッときてるのに自分で気がつき、びっくりしました。顔つきもシャキッとすっきりしている鏡の中の自分に驚きました。産後の写真を今見返すと、どれもボンヤリとボワッとしている感じなのですが、この施術後から、顔つきが変わりました。  クラニオは、整体のように身体を動かしたり、ひっぱったりせずに、ただ患者は寝ているだけなので、この施術で本当に治るのか?と心配する方もいると思います。 でも、産後の身体は、おっぱいも張るし、強い刺激はさけて、いたわりたい身体です。クラニオぐらいやさしい施術がいいと思います。私は4回ほど受けて、今はおかげさまで尾骨の痛みも全くなく、うれしいことに体重も順調に減って、骨盤がそれなりに元に戻ったことを感じています。1年後には、元気に仕事に復帰できました。子どもと関わる仕事をしているので自分の身体や体調管理がメンタル面の安定にもつながるので、クラニオを受けて本当に良かったと思います。いろいろな方法があると思いますが、出産後の女性が、これを機会に自分の身体に目を向けて、自分にあった方法を見つけて、産後の身体を整えられたら、赤ちゃんとの生活も楽しくラクにすごせられるのではないかと思います。
かこから一言
産後ののぶちゃんは、ホーっとして心もとない感じで、「治してもらえますか?」というような言い方でした。私は少しお説教口調で「治すのは私でなく、あなた自身ですよ!」と・・・
その後の4回のお手当てではしっかり自分のからだに向き合う事ができた結果だとおもいます。

[PR]
by kardawork | 2012-04-27 10:05 | クラニオ体験記