トップ
 

7月26日 フラガール観た?お母さんが小包持ってきて帰る時の姿勢!

人の骨のあり方として正しく立つ、座る してたらやや前傾なのだなとちかごろ気づいています。
 現代人は履物のせいもあって足指を使わず踵に体重がかかるような姿勢になっていまっているんだそうだけど、そのせいで骨盤開くし胸はちじまる。あの格好の悪い姿勢になってる。

 能や狂言 琉舞もそうです、前傾で足指にしっかり体重がかかっている。
あのスタイルは様式的なものだと思っていましたがそうではない!昔の人の、出来た人の正しい立ち方、立ち居振舞いなのだと気がつきました。

 それがあのフラガールのおかあさんの立ち方なのです。さすが歌舞伎界の名門に嫁いだ人だけあるなーと感心しました。
そしておもいだしたのは最近注目されている武術家の甲野○○さん あの方もああいう歩き方してますね。
[PR]
by kardawork | 2007-07-26 09:16

7月25日 本当の原因はどこに?

「本当の原因は、その人の生活の中に在ります。
我々の出来ることは、せいぜい、結果に対する処置だけです。(今の西洋医学には出来ないですが)
ですから、
もし、『治療』と言う言葉が、『原因を解消すること』であるならば、本当の治療は、患者さん本人にしか出来ないことです。

その人、その人の『息・食・動・想・環・その他』における生活習慣の中に・・・・・
息の仕方、食の摂りかた、身体の使い方、心の使い方、環境など・・です。

出来れば、その人の『原因』を見つけてあげて、治す方法=生活習慣を改める方法・・を教えてあげることでしょうね」

  以上は私の新しい先生の指導の言葉です。あまりすばらしいので転載しちゃいました。

[PR]
by kardawork | 2007-07-26 08:59

7月18日 弛緩と緊張を即繰り返せる良い筋肉

まりちゃんは歌う人だから歌ってる時は奥歯は開いてる。
当然です。じゃ歌手は皆かたは凝らないかというとそんなことはありつこない。

 肩をコラせないためには凝ることをしなければ良い そんなことはできっこない。

 緊張と弛緩をスムーズに繰り返す事ができる筋肉が良い筋肉です。緊張できない筋肉は使い物にならない。弛緩できないのもは後がない。

緊張します。だから凝る。 しかし良い筋肉は即座に弛緩体制に入ります。
 即、弛緩体制に入れない筋肉の人が肩こり、凝り性ということになるでしょう。

そこでそういう人は肩こり解消のため もんだり押したり、ひっくり返ったりいろいろするとおもいますがその時いつも奥歯があいてることが肝心です。

 そして凝る人ってやっぱり肩に余分な力が そー、ヨブンな力が
入ってます。

 奥歯を閉めてると、どうしても,ドーシテモ 首筋に力が入ります。
 開けてると力は抜けますが開けてる状態で首筋に力を入れることもできます。

 やってみてください。
歌ってる時首筋に力はいっちゃってないかな・・・?

[PR]
by kardawork | 2007-07-19 21:27

7月17日 子宮筋腫

 にぎりこぶし大のものがもう10年ー20年(?)
「子宮筋腫は難しい」と効いていて サーどうしたものかと思いつつ手当てしていた。
 4回目の昨日 なーんにも考えず手を当てると
  「どうしてここにそんなにながいこといるの?」という思いが自然に湧いてきた。
そしたら小さくなった とはいかないけど 柔らかく緩んできたのだ。
なんだか笑いかけてあげたいような気分で手当てを続けていておもっていた。
 「これは本人がこの筋腫さんとじっくり話し合う必要があるなー、優しく手をあてて、
たっぷり時間をとって」

 施術後ご本人がさわったら、小さくなってる感じだって!
そして言ってた。

   「私とちゃんと話し合ってくれるかなー?」

  -「そうねー? なにしろ永くほっとらかしといたんだから
    むくれてるかもねー?
    だから私が間をとりもってあげるから」

[PR]
by kardawork | 2007-07-17 13:53

7月13日 台風4号直撃!

 実況中継よろしく暴風雨を窓外に見ながらキーをたたいていたら とつぜん画面が真っ黒!

        テイデン!   それが12時前のことで4時10分前に復活した。

 丘の上の一軒やは丁度 乗越に近い地形で風のとうり道。

昨日の夕方から海側、東からモーレツな風!雨は真横から叩きつける!

風速56.3メートル 7月の観測史上初記録。

10時頃 5分か10分の間、静かーになる。「台風の目」か。

その後かぜは西からに変って今は吹き返しといわれる風雨。
  
 2メートル程の庭木がすっかり根っこごと倒れて、さくら、桑の木、あじさい(みたいな木)
 は丸坊主。
 
 ナス、やオクラの野菜たちはみんな横倒し、添え木をした苗はかえって悪かった、
 そこから折れてしまった。
  
 しかし復活,再生も早い。1週間もすると何事もなかったかのような顔をしているんだ。
 
 こんな自然がこの沖縄人のマインドを作ってきたのかなー
 と 一日中 暴風雨を眺めつつ考えていた。

足掛け5年のオキナワ生活ではじめての激しい台風体験。


 

[PR]
by kardawork | 2007-07-13 16:39

7月10日 肩こりー奥歯の噛み合わせ

 「奥歯」が肝心 と気がついたのは 歯の治療をしていた時。
その頃、どうも肩が凝る。
      どうも微妙に奥歯のかみ合わせがあっていない。
わずかに高いせいでいつも歯を食いしばっている感じになっている。
これが肩こりの原因だと気づいて、早速歯医者に行って
妥協することなく,納得するまで微調整してもらった。

もちろん 肩こりは解消。


 「食いしばる」までいかなくてもいつもピッタリ上下かみ合ってる人。

舌の先を前歯の付け根に軽くあてます。
この状態だと歯はかみあわないでしょ!

 奥歯の下・首・肩はすっかり脱力して
頭は天に預けてる、上から釣ってもらってる感じ
操り人形が上から釣られてるイメージだよね・

これでパソコンやってみると肩がラクーー

[PR]
by kardawork | 2007-07-11 15:33

7月8日 息をする!

 体中に巡るホントの息 してますか?
いろんな方に手をあてさせていただいて やっぱり一番のアドバイスはいつも「息」です。

 背骨をまっすぐにのばして、ヘソのした9センチ・恥骨とヘソの真中、丹田までゆっくり息をいれます。

 頭のてっぺん,耳と耳をつないだところから 膣まで真っ直ぐ これが中心感覚
                                       丹田が重心感覚
この2つの感覚をしっかりおさえて

 吐く息を意識してながーーーく 三回は吐きます。吐いた時ふだんは吸うところを
                         もう一回はきます。そしてもう一回。

 手足の指先から全部出て行きます。疲れや古くなった酸素、血液・・すべて入れ替わります。
      このイメージが大事です。

寝てやっても良いですが座ってやるときは座り方に要注意!
 坐骨 2点で座ってください。鼻骨が着いてませんか? 
 坐骨2点ですわっると中心感覚がスッと入ってきて背骨がのびます。
    肩がおちて首筋と奥歯が緩むはずです。パソコンやってる時も運転してるときも
    このことに注意してください・・・寝ているときも
       奥歯・首筋・肩

[PR]
by kardawork | 2007-07-09 11:47

7月6日 オキナワで暮らすということ (2)



パレスチナ映画上映の朝、「沖縄集団自決」について沖国大の石原教授が
NHKの電話インタビューに応じていたラジオ番組を偶然耳にした。

 自らの意思で死を選んだのではなく、軍民一体にならざるを得なかった沖縄戦において
軍が壊滅するならば民も道連れにする他なかった。
軍は民に好むと好まざるとに関らず協力を強制し、そのため民は少なからず軍機密を知って
いたのだ。
捕虜になっては機密が洩れる。だから軍は民に対して常に自決教育をしていた。

 そんな歴史が、いや歴史というにはあまりにも短すぎる距離にゴロゴロと、ここには
転がっている。

 戦後,穴をほれば 人骨が出てくるのがあたりまえ だったと聞く。
今、ほんのちょっとでも 「平和」 という意識のある人だったら沖縄を歩けば沖縄戦の傷跡にぶつかる。
        加えて米軍基地問題

 ため息が出るほどのこの美しい沖縄

この美しさの中に閉じ込めてしまいたい、カナシイ記憶。
しかし ナイコトにされてしまったとしたら・・・・・
                         永遠に踏みにじられた魂はさまようだろう。

この島に暮らすということは この魂を鎮魂する心をもっていなければ許されない。

    祈りを捧げる 
    思いを捧げる
    そして未来のための具体的な祈りも

[PR]
by kardawork | 2007-07-07 17:08

7月4日 沖縄で暮らすという事ー映画「Women in Struggle」を観て

 パレスチナの闘い・3人の女性闘志のドキュメンタリ
もう3人とも60代、10年以上投獄されていて、そこで受けた性的拷問を淡々と語る。
たえられず、精神に異常をきたした人,死んでいったオンナ、いるに違いない。
 しかし彼女達は生き残った。
画面の中のあの女たちの顔つきの確かさ、力強さ。
同席していたブティーナ監督の顔とダブる。
彼女の顔が輝いて、ゆがんで、眼をみはらして、食いついてきて、私の心を揺さぶった。
 人ってこんな風に強くなれるのだ。

 昨晩、40年?ぶりに中学時代の友人から電話。
彼女の声は美しく,自信に満ちてて,英語を習い、ピアノを習い、50歳から覚えた
登山にはまっているという。
きっと彼女は温和で優しくて、心豊かで,会う者を和ませてくれるだろう。

 画面の中のパレスチナのオンナ達の顔に見入っている私の頭の中に
時々フッと昨日の友人の記憶が入ってくる。

  日本人ーパレスチナ人
全くの対極にあるのだろう が しかしもっと普遍的な事、人間としての問題ー
を映画の最後に言っていた。

 日本人はいったい 何処に行くつもりなのだろう

[PR]
by kardawork | 2007-07-05 09:46

7月3日 末期癌患者さんのお手当てを頼まれました


 すごく勉強させてもらえると意気込んで、でもただココロをこめて手を当てさせていただくだけ と思って。
 握りこぶし程の硬ーい尖がった癌。直接そこに手を上下から包み込むように30分ほど。
すぐに顔が緩んで微笑んでいる様子。これはいけそう!癌も小さくなったとまではいかないけど確かに尖がりが削れた感じ。
しかしつい欲張ってしまい1時間以上やってしまって患者さんを疲れさせてしまった。ホントに大失敗!
 40分ぐらいが限度だと知りました。

[PR]
by kardawork | 2007-07-05 08:59