トップ
 

良い顔になることができるためには・・・

とっても美しい一日でした。

 ひさしぶりに助産院てぃだのおしごとで浦添に。ここまでは混んでいて
渋滞が多いのだけど今日も少し・・・。
 待っている時左側の街路樹の花壇の雑草を日傘をかぶりながら抜いているシニアの女性が目に止まりました。
 近所の方が面倒みてるんだなーとみていたらそのひとの持ち物!2つ、3つ肩に下げています。
抜いた草をじゃまにならないところに足で押し収めて、彼女は至極の微笑みを浮かべて坂を上っていきました。わき目も振らず!
全く他人の眼を意識していない微笑。 菩薩様?神様 なんと、なんと究極んの微笑みだったことか!

 全くもって、微塵もかけらも自分の利益にならない善行、それを行なうことによってあれほどの良い顔になることができるのだ・・・

 良い一日でした。
[PR]
by kardawork | 2009-07-08 22:12