トップ
 

頭蓋仙骨療法ベーシックセミナーin沖縄

クラニオのセミナーが沖縄であります以下の文章はビラからの転記です↓

6月14日(木)今帰仁・6月15日(金)ナハ

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)とは・・・

1970年代にアメリカのオステオパシー医であるジョン・E・あぷレジャー医師が開発した痛みのない主義療法の一つです。
 やさしく相手に触れ、身体の怖日理を解きほぐし、脳髄液の流れを促進することにより、「自己治癒力」が高まります。それにより不必要なコワバリや感情、老廃物などの体毒をカラダを排出する「流れ」が甦ります。痛みやこりを軽減させるだけでなく、骨格のゆがみを整え、不快リラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあり、心身の不調を改善するきっかけとなるでしょう。子どもから妊婦さん、お年寄りや病気療養中の方にも、安心して受けていただくことのできる、やさしい手技療法です。
 このベーシックセミナーでお伝えする手技は足の内旋と足部、腹部、胸部、即頭骨のお手当です。解体生理をはじめ、健康とは何か、という事も皆さんと考えていきます。ゆっくり丁寧に実技演習をしていきます。初めての方でももちろん安心してご参加ください。

手当は場所さえあればどこでも出来ます。
スポーツやダンスをする人に手当てすると、のびのびと飛べるでしょう。
歌を歌う人は、苦痛が安らぎ
疲れ果てた人を、深い眠りにいざなえ
お産後の人は、お乳がわいてくるでしょう。
こどもに手当てすれば、やすらぎと愛を
年老いた人にすれば、尊厳と感謝を伝えられるでしょう。
治療の場で、癒しの場で、お産の場で、ご家庭で
さまざまな人が、このお手当を活用して下さったらうれしいです。


「これまでの参加者」
助産師、看護師、医師、育児支援者、整体師、鍼灸師、ヨガインストラクター、セラピスト、障害児支援・保育者、理学療法士、介護福祉士の方々、女性・妊産婦・母子のケアにかかわる方々にご参加いただいております。それぞれお持ちの技術と組み合わせて、幅広い用途で活用されています。

[日時]
①②どちらも同じ内容で、一日完結のセミナーです。
31期セミナー① 6月14日(木)9:30~18:00 [会場]今帰仁村運天
32期セミナー② 6月15日(金) 9:30~18:00[会場]那覇市内(お申し込みのほうに詳しくご案内します)
参加費:21,000円(資料代、昼食代込み)事前振込[定員]10名
【講師】
斎藤整骨院 斎藤光洋/たまゆら堂 三浦ひろの 詳細はhttp://umi.lar.jp/cranio/index.html
[申し込み] お名前、電話番号(携帯)、住所、職業、所属、参加動機、参加希望日 を本文に明記の上
件名を「参加日 頭蓋仙骨療法セミナー :お名前」 として、cranio@umi.lar.jpまでご連絡ください。

主催 いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~Umiのいえ~
神奈川県横浜市西区岡野 1-5-3 サンワビル4F
http://umi.lar.jp 
Tel/fax:045-324-8737

頭蓋仙骨療法ベーシックセミナーin沖縄の紹介でした。実際のビラからそのまま転記させてもらいました。
からだworkかこのおすすめは今帰仁村のコースがおすすめです。もし足を運べる方は是非!




[PR]
by kardawork | 2012-03-30 22:49 | クラニオセイクラル