トップ
 

被験者と験者の境界



体調をこわす、病気になる、ということは一つの流れがみだれることです。
突出して、火花をちらして、拡散してしまう。

クラニオニストの役割はこの状態を収める事。
鎮めて…一つにして行く…

さて、この一つの状態。これはどこまで一つなのでしょうか?
まずは被験者のからだを一つにします。(そのためには験者が一つである事は前提です)
そして験者と被験者が一つになっていきます。
その 一(イツ)なる状況はどこまでも拡大していきます。

その境界、どんな風に感じられるものか?被験者の側でかんじてみたかったのです。

細かい感覚というのは被験者で明確に感じられるものですね。

繋がりをしっかり意識できるのは、まずは被験者です。
受ける側のトレーニングが重要だという事ですね。

験者と被験者のトレーニングが充実してきたとき、垣根がとれて、どっちがどっちということがなくなる。
純粋な一つの流れとなり、相互作用となる。
これはかなり進んだ状態です。

まずは 一つである験者が、被験者と一 になることですね。

[PR]
# by kardawork | 2015-11-04 09:17 | クラニオセイクラル

戦争法案が可決されて

この戦争法案が強行採決されることは最初から分かっていたことです。
さて、これからどう行動していくのかが重大事!
この平和だった70年間の恩恵を一番受けたのが60代前後の人達ではないでしょうか?
幼い頃決して豊かではなかったかもしれないけれど飢え死にはしなかったし、勿論戦争体験もしていない。
嫌な仕事はさっさとやめても後が幾らでもあった。なんとなくボンヤリ過ごしてもソコソコ生きてこれた。
責任、なんていうことではなく、だから今、少しは頑張って名実共に「平和憲法を持つ国」を取り戻すべく動き出そうよ、60代‼️
若者たちの集会が爽やかで、リズミックでいいね〜
チェルノブイリ後、市民運動に参加し出して、そんな中に伊藤ルイさん(伊藤野枝と大杉栄の娘)をみかけた。かなりのお年だったと思う、ペースメーカーを持って。
私は、こんな若造達の運動にしっかりとした長老的存在が居てくれて、心強く思ったもんだ。
今はおじさん、おばさんばかりの運動の中に若者がいてくれる。希望だ☀️

[PR]
# by kardawork | 2015-09-20 20:49 | 社会問題

お休みのお知らせ

7月11日から7月24日迄、おやすみします。

シュリ・ラマナアシュラマム@インド、ティルヴァンナマライ お籠りして来ます。
17日のヨガクラスもおやすみです。?? よろしくーかこ
[PR]
# by kardawork | 2015-07-08 21:20

☀️遠隔治療

e0120925_09594428.jpg
立て続きに2名、愛知県豊田市と東村高江。今回は頭蓋骨のガイヤン君をタッチしながらやってみた。
これがすごかった!なにが実際目の前にいる施術と変わるのだろうか?
結局セルフヒーリングなのだと思う。
クラニオの施術の目指すところはトドのつまりはセルフヒーリングではないだろうか、と思っているのだが、遠隔治療はそれを私がリードしているだけで、何か良い結果が現れたらそれは自分自身の力に相違ない。(おっとこのセリフ、いつもクラニオの説明をしている同じセリフ)...

[PR]
# by kardawork | 2015-06-06 10:05 | クラニオセイクラル

からだworkかこ の施術

やっと自身納得がいくアピール文が書けました。読んでください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
からだworkかこにお越しいただいて本当にありがとうございます。

口頭でも色々説明はさせていただくのですが、なかなか深いところ迄伝えきれません。
そこで文章にしてみましたので、是非読んでください。

クラニオセイクラルワーク、頭蓋仙骨療法は見た目に大きなアクションがないので何をしているのか分かりにくい手技です。
何故あんなにも力をかけないで行うのか?
それは力が強いほど相手からの防御反応が出てしまうからです。
人間の初まりの始まり、一番深い部分にアクセスします。
精子と卵子が出会って、人体が、サーこれから作り上げられて行くよー!という最初の場面に遡って行きたいのです。
精子と卵子が出会った、その瞬間から死のその時まで、人は「健康」を保証されているということです。

健康=生気=治癒力=免疫力…
それらの力は人体を作り上げた力です。
クラニオの施術は、その最初の貴方のからだを作り上げたその力、その繋がりをたどって「健康」に出会う旅です。

そのために、まるで口をあけている貝に気どられないように手を差し入れる様な繊細な心と細心の注意力、そして優しさが重要になります。
あなたの健康に出会えたら、治すのはあなた自身です。

しかしこの作業は私一人でできるものではありません。
からだの持ち主であるあなた自身も、共にその繋がりをたどって行く必要があります。
貴方とあなたのからだと、私の三者でのコミュニケーションをとり、どこまで遡っていけるのか?
それには、あなた自身が自分のからだと向き合い、からだからのメッセージを聴いて理解することがとっても重要になります。

からだの本質への旅はどこ迄も続く様な気がします。
本当に精子と卵子の出会いのときが「私」のはじまりなのだろうか?…
摩訶不思議な人間の本質、事の真理への追求に興味を掻き立てられます。

ありがとうございました。またキットいらして下さい。待ちしています(^O^)


[PR]
# by kardawork | 2015-04-18 21:12 | クラニオセイクラル